起爆剤となれるか

定年までずっと働けて年々給与アップなんて事が当たり前ではなくなった現在、様々な理由から転職する人が多くいます。通常、中途雇用の人に対し新しい雇用先が求めるのは即戦力である事が多い為、すぐに即戦力になれるスキルや資格があれば新しい雇用先での条件は良い物になると言われています。

その為、スキルなしの人は転職に大きな不安を抱く傾向がありますが、実はもう一つ企業が欲しがっている中途雇用の条件があります。それは起爆剤です。特に従業員人数が少ない会社はスキルのある即戦力よりコミュニケーション能力、やる気がある人を欲しがっていて、実際7割以上の採用者がコミュニケーション能力とやる気を重要視しているとのデータもあります。これはコミュニケーション能力があれば皆を引っ張っていけるし、やる気があれば危機的状況の時に打破できる起爆材になるからです。

ですから、人間力があればスキルなしでも十分通用しますが、問題は面接でいかに自分をアピールできるかです。面接をする人の中にはこれから勉強しますと言う人がいますが、面接官に対するやる気はこれでは伝わりません。こういう場合は、いつまでにどのくらいのレベルまでできる様になる為に今こういった努力をしています、と言う事でアピールすると良いでしょう。またスキルなしでも勤務経験がある場合、面接している会社が欲しがる経験がピンポイントであるかもしれないので、前職をしっかり説明できるようにしておくのも有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です